Panasonic AI | パナソニックの人工知能研究開発

高精度リアルタイム画像検出
技術

AI技術は、高精度な認識や判断を実現できるものの、膨大な計算処理を必要とします。処理時間や消費電力を低減した実用的なシステム化が重要となります。

車載向け障害物検知
 

Deep Learningを用いて、高精度かつリアルタイムに障害物を検出する技術に取り組んでいます。映像の複数フレームを入力するマルチフレーム統合型のネットワーク構造で、道路上の歩行者や自転車、車両など様々な障害物を高精度かつリアルタイムに検出することを目指しています。また、実車にて評価実験を行いながら計算量圧縮を行って、実用化を推進しています。

DLによる高精度障害物検知のイメージ

さらに、より進化した自動運転の実現に向け、複数の人の動きをMulti-LSTM(Long Short Term Memory)にて予測することで、車の進路上に潜在する危険を予測する研究にも取り組んでいます。

大規模映像セキュリティソリューション向け
機能分散型顔認識

東京オリンピック・パラリンピックを契機に、主要競技施設だけでなく、その周辺地域まで含めたカメラ数1万以上の大規模セキュリティシステムが求められています。このようなシステムの運用には画像認識の支援が欠かせませんが、従来の画像認識システムの構成では、画像認識に必要な高精彩な映像を常時、伝送するため多くのネットワーク帯域を必要とし、 、またサーバーでも映像のデコードも含めた全ての画像処理・認識処理を行う必要があるため大規模なサーバーシステムが必要とされます。
エッジ処理とサーバー処理を分散させ、ネットワークとサーバーの負荷を低減する機能分散技術に取り組んでいます。

大規模映像セキュリティソリューション向け機能分散型顔認識のイメージ

人とロボットの協調制御技術

人のくらしの中でロボットを活用するには、ロボットが人と安全に協調して制御できることが必要です。

誘導型歩行支援ロボット

少子高齢化が進む中、高齢者の生活をサポートし、活性化させることによる、健康寿命延伸の実現が求められています。さりげなく心身の状態をセンシングし、高齢者個人に最適化されたインタラクションを行うことで、知力、気力、体力の全ての面から高齢者の日常生活を活発化させるという構想の下、研究開発を行っています。

誘導型歩行支援ロボットは、ハンドル荷重から歩行方向の意図を推定し、誘導方向や牽引力に反映することにより、安心して宅内移動することを可能とします。

誘導型歩行支援ロボットの写真
誘導型歩行支援ロボットの写真

ダム水中点検ロボット自律移動制御技術

社会インフラを支えるロボットとして、ダム維持管理システムを開発しました。
AIと人でロボットの制御を分担、協調することで、少子高齢化に向けた省人化と危険作業からの人の開放を図っています。具体的には、ロボットの自律制御により、人手点検では困難だった点検映像の安定化を図ると共に、半自動化の効果として操作負担を軽減し、計画した航行経路に沿った網羅的な点検を実現しました。
点検の自動化には、壁面との距離や深度、方向、傾斜などを計測する各種センサと12基のスラスタによる自律姿勢制御で、常に壁面勾配と正対した状態を自動でキープし、安定した並行移動を実現、再生時におけるブレや揺れのない映像撮影をサポートしています。

ダム水中点検ロボット自律移動制御技術の写真

対話・機械翻訳技術

インターネットの普及により世界中の人がつながり、ネットを通して、更には現実世界でもコミュニケーションできる機会が増えています。海外の方とのコミュニケーションの密度を深めるには、言語の壁を無くすことが求められています。日本を訪問する海外のお客様に良質なサービスを提供できるよう、主に対人業務支援向けの機械翻訳技術を開発しています。機械翻訳技術は、利用シーンに応じた言語表現パターンを自動生成し、翻訳エンジンを学習させることにより、誤訳を減らし翻訳性能の向上を実現しています。
また、電話やメールなどで相談を受け付けている特定業務の効率化を目的にした、対話AIシステムの研究開発にも取り組んでいます。

AIを活用して音声認識エンジンを強化

騒音環境下では、音声認識の精度が低下し、正しく翻訳できないという課題があります。当社の強みである雑音除去技術にAIを掛け合わせることで、周囲の音環境を理解し、話者の音だけをクリアに集音する適応型ビームフォーマ技術を研究開発してます。

AIを活用して音声認識エンジンを強化のイメージ

AIを活用して翻訳エンジンを強化

翻訳の元になるコーパスの生成に、AIを活用。既存の用例を解析・識別し、いろいろな表現パターンを自動生成します。自動化することで、翻訳精度の向上と進化のスピードアップをはかります。
 

AIを活用して翻訳エンジンを強化のイメージ

様々なシーンに対応した多言語音声翻訳機器

メガホン型 メガホンヤクの写真
タブレット型(試作品)の写真

タブレット型(試作品)

ウェアラブル型(試作品)の写真

ウェアラブル型(試作品)

対話型ソリューションの実証実験

少量の学習データで高精度に会話の内容を推定する、Multi-topic CNNモデルによるトピック推定技術など,対話技術に関する研究開発に取り組んでいます。本技術は、社内の法務契約相談サイトでの質問検索システムや,レシピ検索サイトで利用するなど、実証実験を通して技術向上を図っています。

法務契約の質問検索システムのイメージ

法務契約の質問検索システム