事例紹介

AIを活用した研究事例をご紹介します。

不注意による自動車事故をなくしたい【車載向け障害物検知/高精度リアルタイム画像検出技術】 不注意による自動車事故をなくしたい【車載向け障害物検知/高精度リアルタイム画像検出技術】

不注意による自動車事故をなくしたい

【車載向け障害物検知/高精度リアルタイム画像検出技術】

ディープラーニングによる高精度障害物検知

ディープラーニング(Deep Learning)を用いて、高精度かつリアルタイムに障害物を検出する技術に取り組んでいます。映像の複数フレームを入力するマルチフレーム統合型のネットワーク構造で、道路上の歩行者や自転車、車両など様々な障害物を高精度かつリアルタイムに検出することを目指しています。

ディープラーニングによる高精度障害物検知のイメージ

検知から予測へ

さらに、より進化した自動運転の実現に向け、複数の人の動きをMulti-LSTM(Long Short Term Memory)にて予測することで、車の進路上に潜在する危険を予測する研究にも取り組んでいます。

Multi-LSTM(Long Short Term Memory)による人の動きの予測イメージ