事例紹介

AIを活用した研究事例をご紹介します。

歩けるよ、ありがとう【誘導型歩行支援ロボット/人とロボットの協調制御技術】 歩けるよ、ありがとう【誘導型歩行支援ロボット/人とロボットの協調制御技術】

歩けるよ、ありがとう

【誘導型歩行支援ロボット/人とロボットの協調制御技術】

ハンドル荷重から利用者の意図を推定

少子高齢化が進む中、高齢者の生活をサポートし、活性化させることによる、健康寿命延伸の実現が求められています。さりげなく心身の状態をセンシングし、高齢者個人に最適化されたインタラクションを行うことで、知力、気力、体力の全ての面から高齢者の日常生活を活発化させるという構想の下、研究開発を行っています。

誘導型歩行支援ロボットは、ハンドル荷重から歩行方向の意図を推定し、誘導方向や牽引力に反映することにより、安心して宅内移動することを可能とします。