研究者紹介

研究者をご紹介します。

森川 幸冶 森川 幸冶

森川 幸冶

電子情報学(生体電子工学)専攻
先端研究本部 基盤技術研究部 1997年入社


脳波に関する研究開発に携わっています。現在は、脳波と人工知能技術を活用したライフモニタリングやリハビリ支援などの実現に向け、試行錯誤を繰り返しているところです。私の根底にはいつも「人間を理解したい」「自分の技術で社会貢献したい」という思いがあります。研究を活かす道を求め、医学部の先生や半導体技術者など社内外の同士と協働して、新システムの開発にも取り組み始めました。また、全脳アーキテクチャ・イニシアティブの活動も進めています。これからも志を共にする仲間と一緒に、社会に貢献できる技術の実用化を目指していきます。